出産, 子供

次男 NICUに入院 (第二弾)

次男 NICUに入院

↑こちらで第一弾を書いています。今回は次男がNICUに入院してからの生活を書いてみました。

産後二日目に一過性多呼吸のため次男が都立小児医療センターに搬送されました。出産した病院に小児センターから保育器ごと入る大きな救急車がやってきました。まあ大丈夫でしょと強気でいた私ですが、生まれたての息子が救急車に乗って去っていくのを涙なしには見送ることができませんでした。(これは通常の救急車と違って同伴できない。)

息子がいなくなったとは言え、8日間は傷を治すためにもしっかり入院生活を送りました。でもその虚しさといったら思い出しても胸が締め付けられます。産んだはずの赤ちゃんがそばにいない、かといって家族とも一緒ではない。私は病院で一人でいったい何をしているんだろう、、、なんと思ってしまうのです。

二人目とはいえ最初はそこまで母乳の量はでなかったですが、初乳を含め30mlずつぐらいをパックにして入院中も小児センターに行きました。

NICUやGCUの設備がある空間へは極力物は持ち込めないようになっています。外のロッカーに鞄やスマホ、アクセサリー等もすべてしまいインターホンにて名前確認を行って中に入れてもらいます。

初めてNICUに入った時はまずその広さに驚きました。大きなホールのような空間に保育器や各種医療機器がある程度のゆとりを持って置かれています。数えませんでしたが、赤ちゃんの入った保育器は十何名分設置してあったと思います。現場のスタッフも10名近くはいた気がします。やはりそれだけ緊急度の高い場所だということですね。

後で聞いたお話ですが、うちの次男はその時NICUに入院していたどのお子さんよりも一番症状が軽かったようで、次のお子さんが入院されたらうちの次男がNICUから出る、という流れだったようです。正直な所、そこでお世話になるのが恐縮なぐらい緊急性の高そうなお子さんも見受けられました。

毎日は通えなかったのですが、2~3日に一度凍らせた母乳やおむつ、おしりふきを持ってお見舞いに行きました。最初は除菌した手を保育器の中にいれて赤ちゃんの身体に少し触れる程度だったのですが、途中から抱っこしても大丈夫になりました。入院して少し痩せてしまった次男はとてもか細く見えました。

10日程経過したら、状態も安定しているとのことでGCUに移動。この時点ではまだ保育器に入っていましたが、数日後は保育器も無しになりました。初めて母乳をそこで上げたのはこの頃だったと思います。もう出産直後ではなかったため、吸う力が思ったより強かった事が印象的です。

でも人の身体って順応するんですね。産後なのに3週間直接授乳しないだけで、母乳の出が悪くなってしまっていました。結果的には完全母乳に戻りましたが、一時期は母乳外来に行ったり、母乳に良いとされるハーブティーをたくさん飲んだり、炭水化物を多くとったりといろいろと試していました。

入院からちょうど3週間後、ようやく退院の日を迎えました。週明けにする事も可能でしたが、少しでも早くしたかったので週末の祝日を退院日にしてもらいました。赤ちゃんの存在を理解していたとはいえ、実際に退院してみると上のお兄ちゃんは少し複雑そうな面持ちでした。

入院中はとっても不思議な気持ちでした。ついこの間産んだばかりなのに、すごく遠い昔の事のように感じられました。私、本当に赤ちゃん産んだっけ?なんて、ふと思ってしまう時さえありました。常にそばにいないとこんな気持ちになってしまうなんて、なんだか自分がひどい人間のように感じられました。

上のお兄ちゃんがいたので、まだ日々他にやることが多々あり気が紛れていたのが幸いだったと思います。もしこれが一人目だったとしたら、悩んで悩んで寝られなさそう・・・。

一過性多呼吸は帝王切開のため少し早めに手術で出産した事が大きな要因と思われます。次男に関しては前回が帝王切開だったため、という直接的でない理由での手術だったので、なんというかとても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。まだお外に出る準備ができていないのに出しちゃったのかな、なんて思ったりしました。

今は産後4か月になります。まだまだこれからですが、とにかく無事に退院し日々成長し元気に過ごしてくれている事にただただ感謝。最近は笑顔を見せ大きな声も出して笑ってくれて、見ているみんなに幸せを分けてくれる天使ちゃんです。本当にどうもありがとう。

フォーマル授乳・マタニティワンピースの専門店「Dear mama」の店長をしています。授乳服、マタニティ服には見えないとっても可愛いデザインが揃っています。良かったらご覧ください→www.dearmama.jp

Tagged , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です